今話題の「スタジアムグルメ」って何?

最近のトレンド

スタジアムの食事のレベルが急上昇!

こんいちはパクパクです。 

今日は、マツコの知らない世界でも取り上げられる「スタジアムグルメ」について書かせて頂きます。

今年は、2009年に開業した「MAZDA Zoom‐Zoomスタジアム広島」以来、14年ぶりに北海道日本ハムファイターズの本拠地として、「エスコンフィールドHOKKAIDO」が開場して話題となりました。 

「エスコンフィールドHOKKAIDO」は、単に野球場としての機能だけでは無く、アミューズメントパークとしての機能を持った、今までにないコンセプトで建設されました。 

球場内にホテル、全国から集めた名店10軒でできた「七つ星横丁」を併設して、集客に務めました。

「スタジアムグルメ」に戻ります。

先ほども書きましたが、「エスコンフィールドHOKKAIDO」には、全国から集めた名店10軒を集めた「七つ星横丁」が有ります。お肉料理専門店「Meatful」は、北海道産を中心に、ニッポンハムグループで厳選した安全・安心な国内外のブランド食肉(牛、豚、鶏、羊)をご用意。
お肉の本来の味わいを追求した、お食事、おつまみのどちらにも合うメニューを提供します。 

なかでもお奨めは、新庄監督お奨めの「新庄監督肉乃劇場」で、桜姫チキングリル、麦小町ポークグリル、ビーフグリルの3種の肉が楽しめる本格プレートです。 

その他「仙臺たんや利久」、広島焼の名店「電光石火」、カツサンドで有名な「ルスツ羊蹄ぶた」などの名店が、軒を連ねています。 

今や球場は、単に野球を観に行くだけの場所ではなく、グルメを楽しみ、ショッピングをして、乗馬やバイクに乗り、宿泊する場所となりました。

他の球場の「スタジアムグルメ」は何?

阪神甲子園球場では、「甲子園寿司」、ベルーナドームでは、「窯焼きピザ」、バンテリンドームナゴヤ球場では、「ソリレス(腰骨の付け根の窪みについた肉)串」などの、そこでしか味わえない店が並んでいます。ひと昔前の様に、冷めたパック入りの焼きそばをほうばりながら試合を観ることは、無くなりました。

「スタジアムグルメ」にはまった父娘 渡辺保裕さんと娘の春灯さん

「スタジアムグルメ」を紹介してくれるのは、漫画家の渡辺保裕さんと娘の春灯さんです。18年間で3000食を食べ歩いたそうです。やはり「マツコの知らない世界」に出演される方たちは、私の様な凡人には理解できない方ばかりです。今回も、マツコ・デラックスとの丁々発止が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました