意外と知られていない韓国の惣菜(おかず)事情

韓国事情

こんにちはパクパクです。 

私、殆どが仕事でしたが、プライベート旅行も含めて、100回ほど韓国を訪れています。 

そんな私が、今日は皆さんに、韓国の惣菜(おかず)事情をお伝えします。

韓国独特のサービス パンチャン

韓国へ旅行に行ったかたならご存知でしょう。食堂に行って注文すると、メイン料理以外のおかずが数種類無料で提供されます。パンチャンと言います。 

白菜キムチ、大根のキムチカクテキ、もやしのナムル、佃煮風の小鉢等・・、店によって種類は異なりますがすべて無料で、しかもお代わり自由です!

韓国甘唐辛子プッコッチュとサンチュ味噌

そんな環境の韓国ですから、酒のつまみには事欠きません。本来夏野菜に分類される韓国甘唐辛子プッコッチュも、日本のトマトの様に通年食べる事ができます。 

昔は、舌が痺れるほど辛かったのですが、最近は激辛タイプが減り、ピーマン程度の穏やかなタイプに変化しています。現地の言葉では胡瓜プッコチュと言っています。 

プッコッチュは、焼肉屋などに行くと、肉を包むサンチュと一緒に、山盛りで提供してくれます。もちろん何度お代わりしても無料です。 

韓国の突き出しで、枝豆に巡り会った事が無い!

ところで日本の居酒屋、スナックで定番の突き出しの一つに枝豆が有ります。驚いた事に、韓国で枝豆に巡り会った事がありません。 

韓国の友人に聞いたところ、枝豆は韓国には無いとの返事が有りました。だって大豆でしょ?茹でて食べないの?とさらに訪ねると、そもそも八百屋に売っていないとの事でした。 

無ければ種から育てれば良い?

日本には胡瓜プッコチュが無く、韓国には枝豆がない事に気づきました。私の韓国人の友達は、日本で5年ほど暮らしていたので、枝豆が恋しいと話していました。 

時期を逸していた感じはあったのですが、今年の6月23日に、枝豆の種を送って欲しいとの連絡が有ったので、国際郵便で送りました。 

昨日韓国の友人から、「秋夕:チュソク」韓国のお盆に、丁度枝豆が間に合って皆で喜んで頂いたとの連絡が有りました。来年は、4月上旬には届くように送ろうと思います。 

因みに私は、韓国の友人に頼んでプッコチュの種を、5月上旬に送って貰って、日本のお盆、8月中旬には、サンチュ味噌を付けて楽しんでいます。 

サンチュ味噌は、韓国食材屋で手に入ります。もし韓国を訪ねる機会が有りましたら、市場で胡瓜プッコチュの種を購入して、自宅で育ててみて下さい。毎日の晩酌が楽しくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました